一般廃棄物処理

一般廃棄物を埋立てるだけの処理から、
資源リサイクルができる処理へ変えてみませんか?

無害化とリサイクル

廃棄物の最終処分として行われている「埋立処理」ですが、いずれ埋め立てられる場所が無くなることが懸念されています。

JX金属環境では、一般廃棄物を「溶融処理」し、生成されたスラグを、ケーソン(充填材)などに有効活用されるほか、セメント原料としても用いられ、二次廃棄物が発生しない処理が行われています。

セメントの原料などに利用される「スラグ」

家庭から発生するごみを焼却した灰の中には、有価金属(銅、金、銀等)がわずかに含まれています。「溶融処理」を行わずに埋め立ててしまうと、これらの有価金属は回収できません。
JX金属環境では、長年培った非鉄金属製錬技術や、高度な処理炉で有価金属を回収し、資源リサイクルすることが可能です。

  • 回収される有価金属(銅など)

  • スラグ充填

回収された銀

処理の工程だけでなく、防災のほか、分析の徹底排ガス設備など、公害の無い操業に取り組んでいます。
現在、JX金属各系列の事業所も含め、「無公害操業」という点で当社の技術は世界最高水準にあるもと自負しています。一般廃棄物焼却灰を、安全にかつ環境にも配慮した処理を行います。まずはご相談ください。

  • 当社にできること
  • 当社の廃棄物処理の流れ
  • 当社の廃棄物処理の流れ

処理可能な廃棄物一覧

処理方法について
一般廃棄物

溶融炉

    • 焼却灰
    • ばいじん
    • (特管)焼却灰
    • (特管)ばいじん

※ 廃棄物中の金属量(銅・金・銀など)に応じて有価にてお取り扱い出来る場合がございます。

一般廃棄物処理のご依頼

まずはお電話にてご相談ください。

上記の品目、運搬に関しましてもご相談ください。

自治体様などのお問い合わせをお待ちしております。